牛頭天王大蛇退治図


















本図は一見すると典型的なスサノヲによる八岐大蛇退治図のように見える。


しかし、スサノヲの頭部には明らかに「牛頭」があり、本図は「牛頭天王」であるスサノヲとして描かれていることが分かる。


古代神のスサノヲと牛頭天王のイメージが交錯する図像であるといえる。


また、奇稲田姫は櫛に姿を変えられることなく、背後で祈祷による後方支援を行っている。


これも典型的な「共闘」する奇稲田姫の姿であり、歳徳神のシンボルでもある斎竹の結界にいることから、霊威ある歳徳神=祇園の女神としての姿でもあるといえる。

41回の閲覧